毎日元気に本棚をギシギシ言わせている子羊の書評・読書感想ブログ。フランス文学多めです。
ブログ

小説(level 1)

「猫が耳のうしろをなでるとき」ちょっとブラックな童話

フランスの小説で子供向けのものはあまり日本には紹介されていない気がするが 本作は20世紀の作家、マルセル・エーメ(エイメとも書く)の作品なので モーパッサンやエミール・ゾラよりも後のはずだが 作中に漂う雰囲気は19世紀の …

「活版印刷三日月堂」手仕事が繋ぐ物語

「活版印刷三日月堂」 ほしお さなえ(著) 「活版印刷」と聞いてどんなものかピンとくる人ももはや少ないだろう。 もしかしたら「あ!ジョバンニがやってたバイトだ!」と気付く人もいるかもしれない。 そう、活字をひとつひとつ拾 …

プロフィール

NAME : ラムチョップ

物心つく前から読書漬けの毎日。 母国語は日本語で9歳からフランス語を習得。 毎回膨大な量の本を伴って、 引っ越し業者に忌み嫌われながら引っ越すこと24回目になります。

欲しい物リストあげてます。私の欲しい物リストよろしくお願いします。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.